美肌が自分のブーム

久しぶりに会った友人の肌がひどい状態だった。事情があり、スッピンだったというのもあるが、それを差っぴいてもお世辞にもキレイとは言えない肌だった。彼女の仕事は夜勤と日勤が混合しているため、生活のリズムが崩れやすく、また話を聞いてみれば夜勤の間にも空腹を満たすために菓子などをつまむようだ。しかも彼女お菓子やデザートが大好き。「痩せたい」「アンチエイジングのサプリを飲んでる」と言うわりに、生活改善をしようという気が全くないというのだから困ったものだ。更に悪いことに、気づけば彼女は世間話をしながら顔のニキビを引っかいたり、手で顔をさすっていた。多分無意識だろうが、恐ろしいクセだ。それでは美肌を手に入れるわけないゾっ(@□@;一応は美肌習慣について世間話の合間に軽くは触れたが、本人がさほど気にしている様子もなかったのでそれ以上は言わなかった。仕事が忙しい上、家庭でも子どもが反抗期だったりでストレスも多いのだろう。私に出来るコトは彼女の愚痴を存分に聞いてあげることくらいなのかもしれない。しかし、ストレス対策の為に自律神経を安定させる「運動」が良いとはいえ、アドバイスをしたところで忙しい彼女に運動をする余裕などないだろう。(しかも彼女は運動がキライだしw)。何事にも言えることだが、本人がその気になって取り組まないと結果など出るわけがない、と思った。私は今「美肌」がマイブームだが、もし半年前に美肌について誰かがアドバイスくれてても聞き流していたかも知れない。そのチャンスは本人にしか準備できないのだろう。彼女にとっては今、自分の肌よりも仕事や家庭に全エネルギーを注ぎ大事に思っていることなのかも知れないのだから。しかし私のおばさん気質が(普通におばさんだけど)どうしても余計なおせっかい言いたくなるw

時間とともに違いが出る

美肌にしても健康的な体にしても、すぐにどうにかなるものでもないですね。やっぱりこつこつした努力は時間とともに違いが出てくるものだと思う。そのためには、一時的な何かをするのではなく、毎日、少しの時間でもいいので積み重ねないといけないのだなって思うのです。それが一番難しいのかもしれないけど、今年こそはがんばってみたいと思う。ニキビとピーリングのことも前から試してみるとけど、どこまで効果がでてるかは不明ですね。これからに期待というところでしょうか。美肌って一言でいうと簡単なことではないなって思います。でもやるしかないです。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ