ニキビとピーリング

古くから世界中で行われていたピーリングという美容ですが、なぜ美肌になるのかその仕組みを調べてみた。あくまで個人的な調べになりますので、どこまで正確かは分かりませんが。
そもそも肌は28日でターンオーバーするが年齢と共にそのサイクルがゆっくりになってくる。これは昔からよく聞いてたことですが。古くなった角質も、枯葉のように積もっていくが、古い角質が落ちて行かないと、下から新しい細胞が上がってくる邪魔になる。言葉で聞くとなんとなくこれも納得かな。これをピーリングで取り除いてしまえば、細胞はどんどん生まれターンオーバーが高まるという。つまり「肌の若返り」なのだ。ターンオーバーとともにメラニン色素も排泄されるので、シミには即効性があるらしいですね。
余分な角質をとるので、毛穴のつまりが減りニキビもできにくくなるということらしいです。またピーリングには表皮のターンオーバーを高める以外に、真皮のコラーゲンを増やす作用があるとも言われていて、これによってシワやたるみまでも改善するという素晴らしい技術だそうな。ピーリング石鹸なんてのもありますが、個人的にはジェルも気になってます。どちらのほうが効果があるとかはたぶん知ることは出来ませんが、何となくそう思ってるのです。
これは是非積極的にとり入れたい美容法。家庭でもピーリング用の美容商品を使ってやることも可能だが、美容皮膚科でも専門の薬を使って施術してもらえる。もちろんお値段は家庭でやるよりもグンと張りますが、その代わりにピーリングにあわせてイオン配合などのサービスもあったり、クリニックによってサービス内容も料金も違うが、納得の行くクリニックを選んでプロの手で施術してもらえるのは安心かなとも思います。
あとはエステサロンという方法もありますが、ピーリングに限ってはやはり医療機関のほうがいいのかなとも思います。ただそれは信頼できる先生がいればの話しです。普通に風邪を引いたときに行く病院も信頼できるところにしか私は行きません。最近良さそうな皮膚科を見つけたので一度相談してみるのもいいかなと思っています。

皮膚科やエステにも行きたいけど

ピーリングって最近は手軽に通販で関連商品も買えますが、やっぱりそれでもエステや皮膚科でちゃんと受けたいという気持ちもあります。価格的にはどうかは分かりませんが、きっと自分では分からないことも教えてくれるんだろうなって思うんです。通うことになると大変だけど、毎日というわけでもないでしょうからね。もっと余裕がでてきたらと思いますが、いつになることやら。

ページトップへ