今日は石鹸のことも考えよう

暑くなって来ると、やっぱりお風呂でゆっくりしたいというのはないですね。もうちょっとシャワーを浴びて終わりというくらいのほうが、楽だし、時間も有効的に使えるんだなって思うのです。石鹸もボディソープにしたり、いろいろ試してますが、今日は久しぶりなのでピーリング石鹸のことも思い出してみようかなって思いました。まあ使ったことは何度かしかありませんが、私にはピリピリする感覚はありませんでしたね。人が言うのと自分で感じるのは違いますからね。それは当然といえばそれまでですが。高いものでも2,000円くらいのがありますが、一体どれくらいもつんでしょうかね。長くもってくれたら助かりますが、そうやってけちって使うのもなんだか悲しいので、そんなこと気にせず使えるようになりたいものです。背中ニキビにも良さそうなので、ついつい欲しくなりましたが、ちょっと運動はしないといけないな。そういう意味ではボディケアって別に表面だけでなく、内臓脂肪とかのことも考える必要がでてきた年齢なんですよね。

石鹸を変えるのもいいかな

肌のトラブルがあるとすぐに美容液とか栄養の入ったものを塗ろうとしてしまいますが、原因はそこにあるか分かりません。もっと基本に戻りたいなって思うのです。何度か書いてるかもしれませんが、結局はそんな単純なものではないということでしょうかね。自分でも嫌になるくらいの性格ですが、もうちょっと前向きにがんばってみようと思います。
保湿にも良さそうな石鹸だったり、とてもシンプルなのだったりありますが、中でもよくみかけるのがもずの魔法石鹸というのもあります。特徴としては、ガサついたお肌に良さそうなのですが、フコイダンなんかが入っています。使用感は使ってみないと分からないと思いますが、保湿ってスキンケアの基本ですしね。人気があるのもうなずけます。

コメントは受け付けていません。

ページトップへ