カラコンで成功してるか失敗してるか否応なしに結論を出す

体のどこの部位かにかかわらず、やはり男性でも女性でもニキビができるのは嬉しいことではないですよね。できれば無縁でいきたいところですが、やはり年齢だったり環境によっては出来てしまうこともあります。出来たニキビを治すより、まずは予防のケアを考えてみたいと思います。間違ったスキンケア、ボディケアが原因のこともありますが、他にもホルモンのバランスや睡眠不足または睡眠に質、食生活のこと、ストレス、運動など、数えればきりがないくらい原因なる可能性があるものってたくさんあります。

特に何の影響を1番受けるかは人によって違うと思いますが、私の場合は、ストレスと食事でした。精神的に弱いせいか、少しのことでストレスを受けて、食欲もなくなってしまいます。そうなるとなかなか眠れなかったり悪循環が始まり、背中ニキビだけでなく、顔のツヤもなくなってきました。


そう考えると、まずはいかにリラックス、リフレッシュするかもニキビケアの大事な予防になるのではないかなと思っています。 一度ニキビができてしまうと、ニキビ跡が残らずキレイに治る場合もありますし、痕が残ってしまう場合があります。やはり年齢的なこと、これは免疫力も関係してくるのかと思いますが、様々な状況により変わってきます。ですので、何かでケアと考える前に、毎日の生活習慣をいかに充実させるかは常に考えておきたいところです。 ケア商品としてはピーリングジェルや石鹸などで自宅でも出来ますが、心配な場合はやはり医療機関、エステサロンなどに行くのも一つの方法かと思います。料金も対応もそれぞれ違うと思いますので、安心して相談できるところを見つけておくと今後も心強いかなと思います。


さてピーリングについてですが、これはちょっと興味深い本があったので買ってみると、例えば米ぬかのとぎ汁でピーリングだったり、いろんな方法が載ってました。ということは、別にフルーツ酸なんかを使わなくても、自然の素材で出来るということなんでしょうかね。結局は古くなった角質を取り除いてあげればいいのなら、確かにそういう方法は安全そうでいいんではないかなって思ったのです。米ぬかっていっても、毎日米を洗うときのとぎ汁をしばらく放置してできたちょっとぬるってした部分を顔に塗るだけみたいなので、手間というのはそれほどなさそうです。ただ保存がそれほどきかないのが注意点でしょうか。米ぬかって美容に良さそうな成分も含まれてるみたいなので、もうちょっと調べてみる価値はあるかもしれません。
Grace&Lucereのピーリングジェルなんかは価格が3,000円台だったと思いますが、毎日使うものではないので、結構長い間持つのではないかなと。それなら割高というほどでもないのかな。自宅で自分で作るピーリングの方法にするか、楽天なんかでたいさんあるピーリング石鹸やジェルなんかを買うかはこれからも検討していきたいと思います。

背中ニキビといえばジュエルレインかな

背中ニキビケア商品ってたくさんあるようです。だいたいのはピーリング系だったり、保湿系のが多いのかな。 というのも、やっぱりニキビの原因の一つが乾燥ってこともあるんでしょうけどね。 その中でも、ジュエルレインは確かに人気なようですね。 決して安いものではありませんが、数年前からよく見かけます。それだけ続けてる人が多いのかな。ジュエルレインに期待してみようかな。

JILLハニーバニーやeyemakeについて

各記事の中でも書いているカラコンのことにも触れておきます。大した内容ではありませんが、日記みたいなブログなので、何でもいいかなと。 ピーリングのこととかが中心になってるんですが、もう一つ大きなテーマがカラコンについてです。 目が悪いこともあって、クリアコンタクトをずっとつけてきたけど、どうも友達でもカラコンつけてる人が多いので、自分もって感じです。 数多くある種類の中から好みなのが、JILLのハニーバニーとかワンデー(1day)ならeyemake(アイメイク)とかになるかなと。 それぞれ使用期間が異なるわけです。 化粧品でもコスパのことは気になりますが、カラコンでも同様ですね。決して安いものが欲しいのではなく、その価格に対して価値がどうかってことですからね。 ではまずジル(JILL)カラコンハニーバニーから。こちらはGLAMで売ってるジルシリーズでも人気があるタイプですが、カラーは5色あるんです。レンズ直径が14.8mmあるので、結構目が大きく見えるんですね。私は毎日つけるのは無理かもしれませんので、休みの日につけたいかなと。 もう一つはeyemake(アイメイク)カラコン。こちらは1dayもあるし1ヶ月タイプもある。こっちはすっごく自然なので、週に数回つけたいかな。毎日はつけないかも。目が疲れることもあるので。 パソコンを使う日とかは、メガネのほうが楽に感じることもありますからね。 これから、出来るだけ使った感想とか装着画像とかも載せていきたいと思ってます。

負の側面もカラコンでデカ目になることで発生する要因

数年前は、私の感想ですが、カラコンに好意的な意見が多かったように感じます。 ところが、次第にカラコンの危険性だったり、負の面を強調する意見が増えてきているように思います。 例えば、そもそもカラコンなんてつけないほうが可愛く見えるよとか、存在自体を否定するようなコメントも見られます。 確かに、一時期デカ目カラコンをつけていたけど、もう卒業して今は裸眼か眼鏡だよって女性も多いようです。 価値観ですから、どちらに正解があるものではありませんが、カラコンデカ目ランキングというものもまだまだありますから、学生の間は存分に楽しんでるけど、社会に出たらそんなのつけて仕事は出来ないと思うかもしれません 趣味に費やす時間も減ってくるでしょうから、根本的に、興味が変わってくるというのもあるでしょう。カラコンよりメイク、メイクより料理修行や旅行など、楽しいと思う瞬間が変わってくるのかもしれません。

ページトップへ